山口県でのキントーン導入

キントーン導入のメリット・デメリット

 山口県 キントーンでシステム開発の利点を活かす、サイボーズのキントーンでシステムパッケージを作成いたしまいた、キントーンによるシステム開発のメリットは、従来のシステム開発と異なり素早く必要なシステム開発が可能になります。

 従来のシステム開発手法と異なりビジュアルな開発が可能になります。システム導入後のシステム改変がユーザーサイドである程度可能です、グラフや絞り込み、新たな画面項目・集計項目の追加など容易ですが、反対のデメリットも有しています、キントーンの可能な範囲でシステム構築を行うなら適しているITツールです。

山口県 キントーン導入・キントーン開発

デメリット

 システムの導入のおいて、適していないことも多くあります、従来業務の改善を行えない・従来通りの仕事の流れのマンネリ化に身をゆだねる層が多いい公務員的組織です、効率化を考えるのではなく従来の通りがいい改革を阻む組織の場合は、従来のような無駄な複雑なシステムを今の仕事の流れに合わせて悪しき慣例のシステムを導入すべきであると考えます。

 民間企業においては、効率化を求める体質があるのなら、キントーンの導入を早期に行い、業務改善後に正規のシステムを構築すべきだと考えます。(キントーンもシステムの限度があるからです)

 世界のトップ企業の業務の流れもそのように作られてきています、業務改善ツールのしてのキントーンを見直す時代かもしれません。

 


特集コロナウイルスと山口県経済・山口県企業 記事

#
2020/10/24 11:00
山口県 キントーンでシステム開発の利点を活かす、サイボーズのキントーンでシステムパッケージを作成いたしまいた、キントーンによるシステム開発のメリットは、従来のシステム開発と異なり素早く必要なシステム開発が可能になります。従来のシステム開発手法と異なりビジュアルな開発が可能になります。システム導入後のシステム改変がユーザーサイドである程度可能です、グラフや絞り込み、新たな画面項目・集計項目の追加など容易ですが、反対のデメリットも有しています、キントーンの可能な範囲でシステム構築を行うなら適しているITツールです。
#
2020/04/29 12:00
山口県の企業の為のIT情報 無料 ビデオ会議システム(テレビ会議) Lark Technologies 統合型コラボレーションツール ”Lark”  在宅勤務・在宅ワークシステムのご紹介です。現在内容の確認及び導入方法をチックしています。従来の ビデオ会議システム(テレビ会議)と異なり、企業のコミュニュケーションやワークフローツールとしては充実しています。ビデオ会議システムは50名までと他の ビデオ会議システムに比べると人数は少ないですがカレンダーとワークフロー等は優れています。
#
2020/04/27 11:00
山口県はリーマンショック前のバブルもなくバブルによる無理な投資もなく影響も少なかったと言われていました、リーマンショック時の雇用の雇用を見てみることにより、今後の雇用と経済を見つめ直すことが重要になってきます。