特集コロナウイルスと山口県経済・山口県企業 新型コロナウイルスで、今後山口県の経済・企業に与える影響を考察する特集カテゴリーです。新型コロナウイルス終結後に、世界経済や日本経済から今後の山口県の企業への課せられる課題や方向系を考えていきます。1919年のスペイン風邪の流行後の経済状況からの第二次世界大戦へ激変した時代もありました。しかし現在はIT技術の発展により、情報は平等化した時代・グローバル化した時代にあります。経済も同じだと思います。

事実としてのパンデミック後の経済の歴史

・新型コロナの感染拡大は1919年のスペイン風邪以来の100年に1度の世界的危機状態。
 - スペイン風邪のあとには後の世界恐慌や第2次大戦起こった。
 - 国際通貨基金(IMF)は新型コロナの感染の影響で世界恐慌以来の不況になると予測。
 - 大恐慌により大失業時代がくる。
   - コロナから脱却したと言われている、中国でも失業率が急激に上昇している。
世界経済は第2次大戦時よりはるかにグローバル化が進んでいる。
 - 歴史から見ると、情報を手に入れることが国・組織を支配する力であった。
ITの発達により、情報自体は世界で共有化する時代となっている。
 - 共産圏を中心に情報操作は行われているが、IT世代は洗脳しにくい。
現在生き残っている企業はリーマンショック・東日本大震災を乗り越えてきた企業が多い。

特集コロナウイルスと山口県経済・山口県企業 記事

#
2020/04/29 12:00
山口県の企業の為のIT情報 無料 ビデオ会議システム(テレビ会議) Lark Technologies 統合型コラボレーションツール ”Lark”  在宅勤務・在宅ワークシステムのご紹介です。現在内容の確認及び導入方法をチックしています。従来の ビデオ会議システム(テレビ会議)と異なり、企業のコミュニュケーションやワークフローツールとしては充実しています。ビデオ会議システムは50名までと他の ビデオ会議システムに比べると人数は少ないですがカレンダーとワークフロー等は優れています。
#
2020/04/27 11:00
山口県はリーマンショック前のバブルもなくバブルによる無理な投資もなく影響も少なかったと言われていました、リーマンショック時の雇用の雇用を見てみることにより、今後の雇用と経済を見つめ直すことが重要になってきます。